いつまでも健康な歯を保ちたい(予防治療)|仙川・祖師谷の歯科医院「たま歯科医院」のWebサイト

いつまでも健康な歯を保ちたい(予防治療)

むし歯・歯槽膿漏になるまえに……予防治療を

文字サイズ
大きめ
標準

予防治療の重要性

予防治療の重要性イメージ

フィンランド人のむし歯保有数は日本の約4分の1であるのはご存じでしょうか? なぜ、日本とフィンランドで差が生まれてしまったのか……それは「むし歯の予防する」という意識の浸透度にあります。フィンランドでは、「むし歯になるまえに防ぐ」という考え方が主流になっています。むし歯になってから歯医者にいくのではなく、病気にならないように定期的にケアをするという考え方が浸透しているのでむし歯になる人が少ないのです。フィンランド同様に歯を健康に保つためには、日々お口の健康を管理する必要があります。


予防メニュー

当院では以下のような予防治療メニューを取り扱っています。患者様の口内環境に合わせた最適なメニューを提案します。

PMTC

PMTC

毎日の歯みがきでは落とせないプラークを除去する施術です。歯科衛生士が専用機械を使って行います。お口の細菌だけでなく、みがき残しによる食べカスも取り除くので、口臭予防にもなります。

歯みがき指導

歯みがき指導

毎日歯みがきをしていても、汚れを落としきれずむし歯になることがあります。自己流の歯みがきでは、みがききれない箇所もでてきてしまうのです。たま歯科医院では、患者様のお口にあった歯みがきの方法をお伝えしています。

フッ素

フッ素塗布、指導

歯質を強くする効果があるフッ素を歯に塗布します。酸に対する抵抗力も強くなるので、むし歯予防に効果的です。初期のむし歯であれば、フッ素塗布で治癒することもあります。持続性がないため、定期的にフッ素塗布を受けるようにしましょう。

定期健診のご案内

むし歯・歯槽膿漏は初期症状で痛みはなく、痛いと感じたときはすでに進行している状態である場合がほとんどです。早い段階でむし歯・歯槽膿漏を発見するために定期的にお口の状態をチェックすることが大切です。

定期健診を受けるメリット
  • むし歯になっていないかを確認できる
  • 歯槽膿漏が進んでいないかを確認できる
  • 被せ物や詰め物に不具合がないかを確認できる
  • 口内の粘膜に異常がないかを確認できる
  • むし歯・歯槽膿漏を防ぐための歯みがき方法が分かる
  • フッ素の利用方法についてアドバイスを受けられる

PICK UP 唾液のすごい役割

唾液には、健康を守るさまざまな役割があります。唾液が以下の働きをすることで、むし歯・歯槽膿漏も防いでくれます。

  • 食べカスを洗い流す
  • 抗菌機能
  • 歯の再石灰化を促す
  • 細菌などから舌を守る
  • 細菌などから粘膜を守る